読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「東方神起ブルーレイ問題」

7月に新曲&ライブDVD発売が発表された。

新曲はスパスタぶりのダンスチューンとのこと、楽しみすぎる!
おそらく韓国カムバの6集でガツンとしたダンスナンバーをもってくるような気がするので、
今回の新曲はスパスタ同様、ゴリゴリのダンスではなくスマートなダンスナンバーな予感(勝手な憶測)
イベント&SMT東京&エイネにしっかり標準をあわせてきているところはさすが、

それにしてもあの忙しい中、いつレコーディングをしていつダンスをおぼえているのか、
本当に不思議で仕方がない。一度2人のスケジュール帳を見てみたい。
韓国カムバを控えていながらまだまだ日本でも活動をしてくれるのが本当に嬉しい。
…まぁー裏を返せば稼げるときに稼げですよねSMさん。

そして待ち焦れたライブDVD発売!思っていたより早いタイミング。

でもこのDVD発売にもの申したい!

何故、収録時間が130分(予定)なのか、
何故、ブルーレイには特典映像が付かないのか。

まず収録時間について。
3時間以上にも及んだ感動のライブ、ファンからすればカットする場所など何処にもない
なのに何故130分なのか、いったい何処をカットするつもりなのだろう?
普通に考えれば完全収録だろう???
今からでも遅くない(遅い?)、完全収録に変更してはいかがだろう。

いやもしかしたら別商品としてカットした部分を発売する気では…
はたまた完全版とかいって後日発売する気では…などと嫌な勘ぐりで心が腐る。

そしてブルーレイについて。
ブルーレイデッキを持っている人にとってはどう考えてもブルーレイが欲しい。
ブルーレイの高画質を見てしまうと今更DVDの画質では物足りない。

なのにブルーレイには特典映像が付かない!意味わかんねー!

ファンなら特典映像が見たいのは当然の事、なのにブルーレイには何故付けないのか。
これはどう考えても特典映像が見たいなら3枚組のDVDも買えと言った裏が見え隠れする。
もし違うにしてもそう思われても仕方がないと思う。
そして熱心なファンは当然ブルーレイとDVDの2パターンを買うだろう。
そしてそしてDVDのライブ映像は一度も見る事はないだろう…ってアホか!

制作側はファンの気持ちを全然汲んでくれていない。
完全なライブ映像をファンはどれほど望んでいるかを理解していない。
理解してでのこの所業というなら、まさに鬼畜の所業。
やはり日本のファンはイルボンATMなのか、本当に悲しい。
…まぁー実際そうですよね。

アイドルのファンになるってこういうことなのかな。
とりあえずこのブルーレイ問題、もうしばらく悩む方向で…いや悩まなくていいだろ?オレ?

とは言うものの、あのライブの感動がまた見られる!楽しみすぎる楽しみすぎる楽しみすぎる。
これは所謂惚れた弱みというやつかもしれない。

    • >