読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「東方神起:収録観覧/心の宝物」

昨日(本日早朝?)のCDTVスペシャル…実は…東方神起の収録観覧に参加してました!

ビギの方はご存知の通り、ビギストメールで観覧募集が来たので、何となく応募してみたら…当選。
正直、当ると思ってなかったし男性アイドルの収録に同性が観覧て…と、当選した喜びと若干の戸惑いがあった。
それでも近くで東方神起を見れるかもしれないというトキメキプライスレス!

ぶっちゃけビギイベのさいたまアリーナ400レベルの悲しみの雪辱もあったわけで…

収録は赤阪ブリッツで行われ、予定時間は11時〜14時。集合人数は300人、主催側が意識してか男性ファンも15〜20人ぐらいいて何だか安心。
猛暑とは言わないまでも結構な夏日だった当日、かなりながーい時間屋外で待たされてブリッツ内に入れたのは12時半過ぎ。
この長い待ち時間、運営側は水ぐらい配布してくれてもよかったよね…と思ってみたり。

ビギの方はどなたも優しく、待ち時間中は色々な方が話しかけてきてくれてぼっちにならずに済んだ。
心から感謝してします!

さて、収録。

赤阪ブリッツにスタンディング300人なので、10列もなかったように思われ、どこからもアホほど近い。
ステージと客席も通常の東方神起のライブやイベントを思うと考えられないぐらいに近い、超近い!

場内に入ってもAD姉さんの話があったりとなかなか東方神起は登場しない…
ビギは少し物音がする度にザワザワ、中には2人が登場してないのに名前を叫ぶ人もいた。もちろん手にはペンライト。

そして、東方神起登場!

テレビ収録なので、サッと現れ、決められたMC→パフォーマンス→終了と簡素な流れ。
ビギに対して過剰にファンサービスすることはありませんでした。

いやいや、生東方神起です!ビギイベではあんなに遠く遠く豆粒神起だったのに、息が止まる程近い。
まるでCGのような2人。安定の距離感。少し緊張してるような表情。ユノの優しい笑顔、チャンミンのクールな佇まい。何もかもがすぐそこに…

そしてユノのふんわりした曲紹介があり、即パフォーマンス。

パフォーマンスについて色々書きたい事があるのにもう何も思い浮かばない…テンションだだ上がり。
エイネもハズれてしまい、SMTにも行けない、もうあの素晴らしいANDROIDのパフォーマンスを生でみる事はないと思っていた。
さいたまアリーナの豆粒神起のパフォーマンス、本当に素晴らしかったけど遠過ぎて胸がキリリと痛かった。

それがすべて返上されてお釣がくるくらいの間近神起、2人の歌声もバシバシ聴こえる、ステップの音、腕を振り上げる音、息づかい、ユノのドヤ顔、全部全部近いし聴こえる。

思いが開放されるようでペンラントを振りながら恥ずかしながらちょっと泣きそうになってしまった。
まわりのビギの方も自分が映ったらどうしよう等と話していたのに、そんなことはどうでもよく思えてしまうほどにみんな夢中で応援をして熱い時間が一瞬のように過ぎた。

そしてパフォーマンスが終わり、手をふって去る東方神起。テンション冷めやらぬビギ…ザワザワ…ザワザワ…
長時間待たされたのにこれだけ?とちょっとビギたちの中で贅沢にもアレな雰囲気が漂いはじめた頃、
AD姉さんが上手に盛り上げ時間をつなぎ、裏では収録内容のチェックの様子。この方本当に良い人でした。

もしかしたらもう1テイク撮るかもしれないとの説明、ビギ歓喜、ザワザワ、ザワザワ、ザワザワ…

AD姉さん「もう1テイク撮ります!」ビギ「ウキョー!!」

なんとこの一連の流れ、2回もあのパフォーマンスを見る事ができた。
神様ありがとうございます!

2回とも決して手を抜かず、本気の大パフォーマンス、もうANDROIDだだハマり!
余計な言葉が思い当たらない、本当に本当に素晴らしい!ユノ!チャンミン!!東方神起

フルをやらなかった事はやっぱり残念に思うし、他の出演者と比べて今回も尺が短かったのが淋しく思う事も否めない。
けれど、僕自身としては2回も間近であのANDROIDのパフォーマンスを見られた事、一生の宝物。

曲紹介以外には2人からは特別言葉は何もなかったけど、
ステージからはける時に最後の最後まで手をふってくれていたユノの笑顔…忘れない。

    • >