読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「東方神起の記録/時は流れて…」

先日、東方神起が表紙のHMVフリーペーパーが出てきた。

部屋の隅、雑に詰め込まれて溢れそうなマガジンラックを見かねて整理をしようと思ったら、
マガジンラックから東方神起が表紙のHMVフリーペーパーが出てきた。

僕は良く言えば物持ちがいい、悪く言えば少し断捨離下手なところがある。
特別意識して残していたわけではなく、たまたま残っていた。本当にたまたま。

しかしこのタイミングでコレが出て来るとか、何となくアレな感じがしてしまうし、
大それたアホなことは思わないが、東方神起に対する何かの引力を少しだけ感じる。

以前、最寄り駅にはHMVがあった

特に目当てのCDがない時も週1ペースで帰りに立寄っては、
新譜のチェックをしたり試聴したりするのが習慣だった。
帰りにはフリーペーパーを持ち帰り、それを読む事も地味に楽しみのひとつだった。

このフリーペーパーもそのうちのひとつなのだろう…

それにしても散々持ち帰っているはずのHMVのフリーペーパー、
2年以上の時を越え、何故この時のものだけ残っていたのか?我ながら意味不明。

フリーペーパーの表紙はその月にアルバムや新曲を出す一押しアーティストが飾る。
2010年に発刊されているこの回は、表は東方神起、裏は東京事変

東方神起はベストアルバムを出すタイミングだったらしい。

当時の僕はどちらかというと裏の東京事変の方に興味があったし、音楽も聴いていた。
東方神起は知ってはいたが、iPodの中には一曲も東方神起の曲は入っていなかった。

むしろ東方神起にはほぼ興味がなかったと言うのが正解。

時が流れて、あらためて眺めてみるフリーペーパー。
あの頃の自分が今の自分を知ったら、笑うだろうか?ドン引くだろうか?驚くだろうか?

そんな事を思いながら、めくったページには、ページを挟んで映っている5人の姿。
キレイに折り目を挟んで別れている3人と2人。

僕が2人のファンだからだろうか、同じ場所にいるのに同じ場所に映っていないような、
何だか不思議な感覚にさせるページ。時の流れを感じさせるページ。5人の東方神起

$東方神起★東方の神が起きる呪文はHOMIN★TVXQ

東方神起は最新シングルANDROIDの売上により、オリコンシングル総売上枚数が海外グループで歴代1位になったとの事。
2位はカーペンターズ、3位はビージーズ…他錚々たるアーティストの中で1位。
僕の中では彼らはあまり海外グループとして意識した事はないのだけど、やはりこれはスゴい記録。

これまで活動してきた東方神起の結果。もちろん今は抜けてしまった3人の努力の結果でもある。
2人となった今も最新ランキングで首位を取り、きっちり2人での結果も出し、東方神起の記録は更新されて行く。

今後刻んでいくであろう東方神起の活動に期待しつつ、過去に敬意を払う。

東方神起様、おめでとうございます。

もっともっと時が流れて、再びこのページを眺めた時に僕は何を思うのだろうか。
その時の自分の気持ちに興味があるので、フリーペーパーはマガジンラックに戻す事にする。

皮肉にもこのフリーペーパーを手に入れたHMVはもうなくなってしまった。

やはり何だかほんの少しだけ不思議な気持ちになった。

    • >