読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「6集カムバ前のエトセトラをCatch Meでワールドへ」

今回も超個人的意見です。さらりと流して下さい。

来ました、東方神起6集「Catch Me」発表。9月24日音源配信、26日CD発売。そしてワールドツアー開催。

しょっぱなからこんな事を言うのもアレだけど「Catch Me」って意外とライトなタイトルがやってきたなと思った。今までどちらかと言うとドカンとしたタイトルが多かったような気がするので、スッと耳に入ってスッと抜けて行く語感だなと…別に批判じゃないですよ 汗

さて、カムバックというものについて色々な面でまだまだ新米ファンの僕としては色々戸惑うというか面食らうことばかりで何が何だかな感じが否めなく、そもそもこんなに急に発売日が発表されること自体がちょっと不思議。数ヶ月前から秋頃にはという話が上がっていたのでおおよその予想はできていたものの薮から棒過ぎて…。

かのAKBなんかは新曲発売の一ヶ月前でテレビ披露とかしちゃってるのに、東方神起カムバのこの唐突さ、しかも発売日まで一週間しかないのにティーザーの焦らし作戦、ちょっとよくわからないですね」と言うのが僕の素直な意見だったりする。

まぁーこれが母国式なんですね。

まずカムバ情報&ユノティーザーが上がった時点でかなりの沸き立ちを見せたビギ&カシ。ユノの目隠しマトリックスは相当カッコ良く、アジアナンバーワンの目隠しツーブロックだったわけで、まさに戦いのゴングは鳴らされたとばかりにツイッター等のアイコンで目隠し祭りが始まってしまうファンのフットワークの軽さには同じビギとして脱帽。そしてチャンミンのティーザー予想を色々と立て再び沸き立ったわけですが、蓋を開けてみたら意外と普通だったチャンミンの件。そしてそして2ショットティーザーがコレまた普通な件。

それにしても何度も問題を定義しているメッティチェガンはヘルメットをかぶったまま!!

と、言う事でこのティーザー画像、今回のアルバムコンセプトを計る材料と思いきや、実はそれほどアルバム自体には関係ないと言う事があるように思う。

少し前にカムバしたSJはメンバーそれぞれがファンタジックなティーザー画像を上げていたけど、いざアルバムが発売され、全貌を表したタイトル曲は通常運転のK-POPだったわけで…
なのでCatch Meティーザー画像も何の意味もないのかなーとちょっと思ってたりする。

そして、ティーザーで沸き立っている方々には申し訳ないけど、僕的にはもう少し面白味があるというか、はっちゃけた感じのグラフィックを期待していたので、物足りなさを少々感じた。もう少し二次元的なグラフィックをやって欲しかった。

東方神起の良さのひとつは二次元を越えている三次元だと思っている。二次元のようなルックスとスタイルの2人、ただカッコいいだけのデザインでは勿体無い。だからと言って5集でのパリコレ風は的外れだけど…。2人のルックスの良さを活かしてもっといろいろ遊んでもよかったのではないかと個人的には思うわけで、いやまだまだたった数枚の画像が上がっただけなので何とも言えないけど、僕的ティーザーへの第一印象はそんな感じ。普通にカッコいいなと…まぁーSMの中でも超正当派の東方神起なので何も問題はないのだけれど。

そして、CD購入方法問題。

とにかくチャート反映する店舗で購入という事はよくわかりました。とてもとても大切な事だけど、あまりに熱を持ってこの事ばかりに押されてしまうと、その他の店舗で買った人は本当のファンじゃない等という意見が出かねないような気がして少し怖いなと思った。それから1枚買おうが10枚買おうがファンはファン。無理することはひとつもなく、純粋に曲が聴きたい人は買い求めやすいところで買ってもよいと思うし、チャート反映に協力したい人はチャート反映店で買えばいいし、それは個人の自由じゃないかと思う。

大切なのは応援したいという気持ちを持ち続ける事。

東方神起を好きになる人ならば、自然に色々な事がわかって来るはず、無理矢理店舗を指定するよりも自分で調べてわかったタイミングでチャート反映店なり何なりで行動すればよいと思う。たびたび感じることだけど強制的な共有は何か違うような気がしてしまう。

変な対立心を持たずにひとりひとりが踏み外さないモラルを持って応援できればいいなと思う。

まぁーでもチャートが全てのシビアな国だもんね…アレがアレしてアレだもんね…オンリーワンよりナンバーワンなのかな…難しい。

とにかくアルバムを早く聴きたい、PVを早く見たい、楽しみ過ぎて震える僕です。

そしてそしてそしてワールドツアーです。アジアツアーではなくワールドツアーです。

のワールドツアーと言う事で、東方神起東方神起を越えたんだなと何だか考え深く、ユノもチャンミンカシオペアも本当におめでとう。待望のTVXQが帰って来る、さらに強くカッコ良く大きくなって帰って来る。アジアだけではなく世界に羽ばたくために帰って来る。内心ほんの少しだけさみしさを感じつつ、彼らが羽ばたく姿を見守りたい。

今までの流れからするとおそらくワールドツアーは日本公演を組み込まれないだろう…だけどおそらく東方神起と一緒に世界を駆け巡るビギはたくさんいるのだろう…

ここはひとつ提案ですが、ひとりでも多くのカシオペア東方神起を見せて上げたいという名目で渡航ビギ枠自重という利害も一致する日本公演もプログラムに組み込んでみてはいかがだろう?

ねー?SMエンタテインメント様???

    • >