読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「東方神起:Catch Me カムバックステージとサイン会への片思い」

超個人的意見です。さらりと流して下さい。

昨日ミュージックバンクにて遂に東方神起カムバックステージ。Catch Meのステージパフォーマンス披露。
ラスボス神起の降臨です。

…と、言う事で同時に僕の中では無事故キャンペーンの幕開けだったりもするのですが、そんな事は心配ご無用とばかりの素晴らしいパフォーマンスだった。スマホのユーストを利用してミュージックバンクを試聴していたわけですが、スマホの小さい画面に終始釘付けとなり自分が息をしていたのかもわからないほどに大興奮で、ただただカッコよくて本当にカッコよくて何だか泣きながら東方神起のパフォーマンスに心を奪われていました。

本当にカッコいい!絶対カッコいい!この目に間違いはない!!スゴい!東方神起スゴイ!!

まぁーワクワクしながらオープニングから待ちこがれて最初の挨拶で登場したスペシャルピンク衣装の2人にはハイブリッドな林家ペーパーかっ!とひとりつっこみひとりボケをしたけれど、やはり母国のステージ衣装ははっちゃけていて華やかで楽しいなと改めて思った次第、日本での衣装は何故あんなに簡素なのか?コンサバにも程があるわけで、この問題に関しては事務所に深く深く追求してみたい。

…と、それはさておきカムバックステージのパフォーマンスです
まずはI Don't Knowのパフォーマンス、もう何度も見たパフォーマンスだと高を括っていたのだけれどダンスを変更してきてビックリ、Catch Meが綿密で超高難度パフォーマンスなので、踊り慣れているI Don't Knowを持ってきたのかなと思いきやI Don't Knowのパフォーマンスもサビ部分等フリを変えてきた。東方神起のポテンシャルの高さ、常に進化し続ける姿勢、僕が想像しているよりも2人はもっともっと大きな世界を目指しているのだと改めてショックを受けた。

…と話がまたまたソレてしまったわけですが、I Don't Knowです。カラフルな衣装とコミカルさとスタイリッシュさも感じる細かいフリ、十字にクロスするフォーメーションなどがあいまって、まるで万華鏡のような世界が繰り広げられ、ハードでクールなのにコミカルでカラフル。これまで硬派一辺倒なイメージを強く押し出してきた2人の新しい魅力を前回イメージを維持しながらも実に上手く引き出していて相当良かったのではないかと個人的には思った。それにしても2人はどんな色でも何を着てもガッツりハマるなぁーと個の人間として妬みに近い羨ましささえ感じる。

そしてCatch Me
これが一発目のカムバックステージだというのにモノ凄い完成度。全身からオーラを纏って2人の背中に翼が見えるかのようなにステージいっぱいを使い繰り広げられるミラクルワールド。時に小さな細胞となり時に巨大な怪物となり分裂して融合して、まるで一本の映像作品を観ているかのような次元を越えた東方神起のパフォーマンス。バカ正直なまでにアレもコレもソレもPVまんまやってしまうアクロバットな振り付け。他の誰もマネ出来ない唯一無二のカッコ良さ。

間違いない!何一つ間違いない!!最高峰のパフォーマンス!!

危惧していたリップシンク問題も鼻で笑うかのように真っ向勝負の生歌パフォーマンス。高らかで伸びやかな自由自在の2人の声、チャンミンのハイトーンボイスの気持ちよさ、ユノの憂いを帯びた歌声が曲にメランコリーな追い打ちをかける。前回Whyよりも更にユノの伸びやかなで気持ちの良い歌声を堪能出来る事に胸が熱くなってしまう。Catch Meは2人の身体能力の高さと同時にボーカリストとしての能力の高さも改めて実感出来る2人のスペックを存分に発揮できる優れた曲なのだと僕は思う。

そして今回注目したのはチャンミンの表情、もともとユノは天性のエンターティナーというかダンスの表現力の高さは誰がいうでもなく素晴らしく、顔の表情なども適材適所自在にコントロールしてパフォーマンスの奥行きを更に広げる達人。チャンミンはやはりどちらかと言うとレンジの長いハイトーンを出さなくてはいけないということが多く歌とパフォーマンスに集中しすぎて時々余裕がなくなってしまう事があったような気がする。←気がするだけかも。

しかし、今回のチャンミンのパフォーマンスの表情(表現)が完璧なエンターティナー!もうユノに引けをとらないドヤ顔もせつない表情もまさに表現者。余裕を感じるというか、自信に満ちている。妖艶さを増したユノとはまた違うチャミンオリジナルの表情豊かな力強さが際立っている。ユノと好対象でありアメージングシンメトリー神起が大炸裂。チャンミンの伸び白にはやはり果てがないのかもしれないと思い知らされた。


いや本当に泣きました。大の大人が泣きました。恥ずかしながら泣きました。素晴らし過ぎて泣きました。

ただランキングは少し残念だった。バッドタイミングというか、現在奇跡のワールド大ヒットをしているカンナムスタイルの存在、本当に大きな大きな壁。仕方がないと言ってしまえば簡単だけど、本当に悔しい。しかし乗り越えるモノや相手が大きければ大きい程に2人は輝きを増すと僕は確信している。まだまだ始まったばかりの新しい挑戦!心より応援します!!そしてこっそり無事故キャンペーンも続きます 苦笑

それから、サイン会もあったようで…
やっぱりやっぱり本当に本当に羨ましい…心から羨ましい…腹痛起こすほど羨ましい…これから何度となく行われるであろうサイン会、見たくないと思ってしまう程なのにやはり見てしまう参加レポ、そしてその都度これ以上のない煮え湯を飲まされる僕です。

羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい…

長い長い時間がかかってもいい、何十年かかってもいい、やっぱり僕もいつかサイン会に参加したいな。って以前も書いたけれどやはり思わずには願わずにはいられない…だって東方神起のファンですから!

    • >