読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「僕のエゴと誇りと言う名の見えない十字架」

超個人的意見です。さらりと流して下さい。今回もネガティブ記事でありあくまでも超個人的意見ですので、あまり心を引き止めずさらりと流して下さい。

光化門ユンホセット事変について辛辣な事を書き綴ってしまった前回、この忙しい時期に詰め込むように東方神起以外の活動をする事にどうも賛成出来ない僕ですが、今度はユノのドラマ出演が決まったわけだけど…

僕はもともと二人が東方神起以外の活動をする事にあまり興味がない。何度も書き続けた事だけれど何よりも歌とダンスが好きなのでそれ以外の事にはさして触手が伸びないと言うのが正直な所。そして歌とダンスのパフォーマンスやビジュアルを活かしたモデル活動以外での韓国の活動はどうもダサイ。何故かSMが二人にセレクトするものは日本の昭和時代を思わせる古びた新聞紙で包んだようなノスタルジックな作品ばかり。僕がユノやチャンミンを通して観たいと願う作品は哀愁漂いアジアに土着したものではなくもっとファンタジックでアメージングな絵本のような作品、クラシカルで美しい悲劇のような作品、そしてきらびやかな世界観。たとえばユノのスペーシーなピーターパンやキャッツであり、チャンミンハムレットロミオとジュリエットであり、そういう物が観てみたい。またドラマも然りで貧乏から這い上がるとか御曹司だとか財閥だとかシンデレラストーリーだとか復讐だとかもうはっきりって胸焼けがする。←超個人的意見

そんな中、今回飛び込んで来たユノがドラマ出演すると言う話。ドラマ内容やユノの役所を聞いてげんなりした。なんて使い回しな内容のドラマに出るのだろう…しかも御曹司、どいつもこいつも御曹司、毎年何人の御曹司が韓国のドラマでは登場するのだろう?似た様な人物設定に似た様な話の内容、ユノがこの忙しい時期にこのドラマに出演する意味は本当にあるのだろうか?(ミュージカルの時も同じ事言いましたね…)たとえばユノならひとつ屋根の下の江口洋介が演じたあんちゃん的役の方がドハマりするだろうし、チャンミンならばその昔香取慎吾が演じたドクなんかをやればかなりドドドドハマリするに違いない。(若干ギャグですが…しかもたとえが2つとも古い…汗)なのにまたまた御曹司、バカの一つ覚えの御曹司。SMは何故こうもアホな選択ばかりを選ばさせるのか?きちんと仕事を選んでオファーを受けているのか?実際問題本気でアホなのか?

さすがのユノでも何でもかんでも仕事の話を聞いたら全部OKという分けでもないだろうけれど、ある程度はユノに話す前段階で事務所の人間が吟味をするはず、その吟味の仕方について小一時間問いただしたい。

そんなネガティブな思いばかりが頭の中を過ってしまったわけだけど…
韓国のアイドルは兵役前をアイドルとして過し兵役を経て役者、または事務所の役員にシフト変更する事が多くあると聞く。そう考えると今二人がそれぞれに活動をしている映画だったりミュージカルだったりドラマだったりの演技の仕事は兵役後の彼らにはプラスになる作業なのかもしれない。けれど僕はその韓国のセオリーで二人には動いて欲しくない。これは完全に僕のエゴだし得手勝手な我が儘意見だけれど、東方神起にはずっと東方神起であって欲しい。韓国芸能界でのアーティストという枠組みをある意味で飛び越えて欲しい。

兵役後も役者兼アーティストという中途半端な立ち位置や役職で落ち着くオジサンになるのではなく音楽を発信し続ける東方神起のユノとチャンミンであって欲しい。

今回のユノのドラマ出演も出来るのならば出て欲しくなかった。それならばその時間をミュージカルの練習にあてて一日でも多くミュージカルに出演して欲しかった。ミュージカルならば歌い踊る場面もあるだろう、けれどドラマにはその場面がひとつもない。歌って踊らないユノユンホなんて微塵も興味がない。彼が輝く場所はステージだと僕は信じて疑わない。だから何度も言うけれど忙しい時間を削って身を粉にしてまでどこぞの御曹司を演じる必要はないと思っている。←超個人的意見

ストイックに音楽だけを貫く基盤が東方神起にあればと強く願ってしまう今日この頃。たとえば安室奈美恵のように自分でセレクトした音楽だったりスタッフだったりスタイルだったり、まわりを気にせずに媚びる事なく下らない商法に巻き込まれる事なく自分が信じたものだけを、そして東方神起にしかできないパフォーマンスをひたすらに続ける事が出来れば…おそらく今以上に突き抜けたアーティストになれるに違いない。けれど彼らは韓国最大手事務所のアーティストであり国を背負い活動をしているグループというのも事実。二人にとってはおそらく誇りのように思い、または糧として活動を行っているのかもしれない。

けれど僕には少しばかり背中に背負わされた見えない十字架であり、見えない足枷であり、見えない鎖のように思えて仕方がない時がある。それはやはり韓国人と日本人の考え方の違いなのか人間性の違いなのか、どうしようもない矛盾でいっぱいになる。しかしSMでなければ東方神起もあのパフォーマンスもU-KNOWもMAXも生まれていなかっただろう…またまたどうしようもない矛盾でいっぱいになる。

純粋にアーティスト東方神起としてだけの活動を望めばおそらく事務所の方針とは違える部分が出て来るだろう。そう考える時に思い浮かんでしまうのはあの3人の事。しかしやはり答えは薮の中。

ユノがドラマに出演して新しい自分に挑戦したいと思う気持ちを否定したくはないしユノの事は全て応援したいしエールを送る。けれどやはり野王には微塵の興味もない。

アレを望めばコレがダメになり、コレを望めばアレがダメになる…どうしようもない矛盾でいっぱいになる。ただ東方神起のユノとチャンミンでいて欲しい、歌い続けてほしい、踊り続けてほしい、全ては僕のエゴなのだろう。忙しい毎日を二人は幸せだと話す、そしてユノは信じて欲しいと口にする、やはり全ては僕のエゴなのだろう。

また今回もネガティブ記事になってしまいました…次回はラブ&ピースな記事を書きたいなと本人も思っております 汗


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                     
本当にほしかったのはこういうブログだったんだ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
                        

    • >