読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「歌声が導きますように 風が吹きますように」

超個人的意見です。さらりと流して下さい。

明日2月18日はチャンミンの誕生日です。

チャンミンはとにかく“良い感じ”なのが見てとれる。ユノとは違いその時その時の状況が顔に出やすいチャンミン、実は向こうでのソロワークが充実しているというよりも、ユノがドラマ撮影で時間が超絶拘束されることにより東方神起としての活動が低下してプライベートな時間が持てているのかもしれないと思われ、その事によりさらに心に余裕ができて何だかキラリとしているのかなと個人的には見ている。…やはり余裕って必要ですよね?でも腹がポニョはNG!

どこか冷静に見えてどこか“らしい”素直さを見せてくれるチャンミン。アホで心が四畳半で捻くれビギストのナムジャペンの僕はやっぱり色々と勝手に思ってしまうけれど、こちら側では見えないそちら側をチャンミンがそっと教えてくれている気がしています。1日早いけれど…

君の歌声が導きますように、

風が吹きますように、

チャンミン誕生日おめでとう!

そして遅ればせながら日本アカデミー賞新人俳優賞おめでとうございます。

モモは心から絶賛できるのにドフンを心から賞賛できない事に自分でも説明できないほどの切なさを合わせて感じてしまう、作品を選ぶ事の大切さを問いかけたいけれどソレとコレとはやはり何もかもが違いますよね、はい…。野王は視聴率が良いそうなのでそれはそれで成功なのかな…。チャンミン黄金を抱いて翔べに出会えた事は幸運な出会いだったと思います。

さて、先週ブログを休もうかとほざいておきながら下の根も乾わかぬうちにこうしてつらつらと綴っている自分に苦笑いしながら、思った事を相変わらずの不安定な箇条書きで…

1、ガオンチャート K−POP AWARDS スピーチ問題

ガオンチャート第4期歌手賞おめでとうございます。なかなか形として日の目を浴びる事のなかったCatch Me、今回の賞として形に残せた事は本当に良かったと思います。

チャンミンが収録のために参加できなかったと言う事で授賞式にひとりで登場したユノ、顔色やメイク加減や頬の痩せ感?やつれ?浮腫が取れたと思ったら…と見え隠れしてしまうところは昨今の活動から仕方のないことなのでアレだけれど、実に凛として人として美しい佇まい、そして青年を飛び越えた聖人たる堂々としたスピーチ、東方神起のユノユンホここにあり!な姿に心がざわついてしまった。決める時に決める事ができるユノの素晴らしさ、僕はただのファンだけれど何だかユノの姿が誇らしくて胸をツンと張りたい気持ちになった。チャンミンを思いやる言葉、周りの人々やファンへの感謝、音楽への情熱、韓国音楽界を牽引していく覚悟のようにも思えるアーティストたる故のステージへの真価の問いかけ、心の中で勝手にモヤモヤとしていた僕の思いを払拭してくれる東方神起のユノがそこにいた。

10年20年ずっとステージの上で答えを出せるようなアーティストになりますと言ったその言葉を僕は信じてみようと思います。

結局いつも同じ事しか言わないね?とか、カシオペアもだけどビギストも洒落にならないぐらいの枚数買ってるよ?とか、四方から様々なファンの思いが飛び交っている事はそれはそれでいいと思う。別に意見を押し付けなければ色々思っていいと僕は思います。素直な思いならば誰かに合わせる必要はない、カルトじゃないのだから右向け右の聞き分けのいいファンばかりでも気持ち悪いと思うし…。人としてのルールとモラルを持ち合わせていればいいと思う。←超個人的意見

本当の答えは10年20年〜後、気の長い約束を交した気分。

そしてそして日本版シングルCatch Meもゴールドディスクに認定されたとか何だとか、これはもう購入したファンのおかげです。本人出演プロモ無しでゴールドディスク認定の枚数へ押上げたファンのおかげなのでSMもエイベックスも東方神起も感謝しなさい!←超個人的意見

2、バレンタイン・ポセイドンコンサート問題

何でポセイドン?何でそんな会場?しかも空席あり?ずさんなザル管理?お国柄クオリィのしょっぱいステージング?SJとあともう一組のあの方達?何で何で何で何で何で???と疑問だらけの今回のイベント。それでも久しぶりの2人の東方神起です。どれほどファンがその2つ並んだシルエットに待ち焦れたことか、耳打ちしようがユノが飲んだ水をチャンミンが右から左にさらりと流そうが全てはバレンタインメモリーやはりユノとチャンミン東方神起が一番!と涙したファンもいたとか何だとか。

そして2人の日本語のスピーチにビギストはかなりの沸き立ちをみせたわけだけど、裏を返せばどんだけ日本人が行ってんだよ?って話なわけで、そんな縦長のわけのわからない会場でスカスカイベントするなら日本でデカイ箱でイベントしろよ!と超個人的には思ったわけで、今回のパフォーマンスもキレのある動きを見せながらパフォーマンス後に珍しくかなりの汗と疲労感を見せていたユノを見て、そもそもただでさえ忙しいんだから無理にわけのわからないイベント自体ねじ込むなよ?とこれまた超個人的には思ったわけで、どこまでもどこまでも自転車フル操業商品なんですねと思い、またまた少しばかり胸がキリリとした。

けれどガオンやバレンタインとユノがドラマ以外で活動を見せ始めたので、そろそろドラマも盲目御曹司の場面が少なくなり噂通りアレになってフェードアウトかなと思い、得手勝手でわがままながら毎回のごとくとにかく早く!1日も早く撮影終わってしまえ!!←超個人的意見

そしてユノ!パンではなく米を食え!!

3、チケット攻防戦第三章“負け戦”問題

たなぼた気分でaチケにエントリー、そして見事に落選。これでTONEから引き続いているファンクラブ枠以外からのエントリー惨敗記録が更新されたわけだけど、当落発表後に名古屋や福岡の重複チケットがかなりの勢いで流れはじめている様子、やはり関東と大阪が激戦なのかなと推測できる。まだまだエントリーチャンスはあるのでどうか安易な方法を選びませんように…そしてチケット当選された方々おめでとうございます。

そんな昨日今日のaチケが速攻で再販をしてきたわけだけど、さすがアレなエイベックス!と白目を剥いてしまうえげつないタイミング…エントリー時期をもう少し考えて欲しい。そして今回もP席エントリーができてしまう事、エイベックスなのだからP席の再販分はファンクラブ枠で再販するべきなのでは?とファンは皆一様に思い、会費を払っているのだから当然の措置だし、aチケなのでビギ枠で既にP席を確保している人もエントリーできてしまうわけで、ならば尚更ファンクラブで厳正なる抽選を行うべきですよね?エイベックスさん?

まだまだ終わらないチケット攻防戦、それぞれがそれぞれに良い着地点を見つけられますようにと祈りつつ…でもでも安定の追加公演ぶっこんで来そうですよねルルルル♪


追伸
すみません、なかなかメッセージを返信し切れていない状況が続いています。僕が知り得ない話や意見を聞かせていただいたりしてとてもありがたいと思いつつ、今回も記事を上げる事を優先させていただきました。

    • >