読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「J-POPアーティスト東方神起へのテーゼ」

超個人的意見です。さらりと流して下さい。記事の内容はあくまでも僕の超個人的な意見なので、どうぞお気にとめずに戯れ言と流して下さい。


3月ですね…あと数日でアルバムが発売されますね…なのに…

1月にシングルが発売されればきっと華々しいプロモーションが用意されて日本でも唯一無二のあのCatch Meのパフォーマンスを披露してWhyの時のように彼らの素晴らしさに気付く人が沢山いるはず…そう思っていた。

何よりも僕自身が日本の音楽番組でCatch Meを見る事を心から期待して待ち望んでいた。

しかし蓋を開けてみれば本人出演のないスカスカのプロモーションに落胆した。僕は本心を潰しながら2人のソロワークを応援するベクトル修正を行い、この思いはアルバムが発売される頃にはきっと素晴らしいカタルシスが用意されているはずと雪の中に思いを埋めながら春へと心を繋げた。

そしてもうすぐアルバムが発売される…
このところ週1ペースで日本にやってきている東方神起。けれどその度に入って来る情報は雑誌掲載だったり情報バラエティのコーナー出演だったりと実にお粗末で僕の心を何度も奈落に突き落とした。2人の姿が見られる、それはそれでうれしいのだけれど心から求めているのはそこではない…

アルバムを発売する大事なターン!音楽番組に出演してパフォーマンスを披露しなくてどーする!
東方神起!!
←スプーンに映り込んでる場合じゃねーよ!

音楽番組でパフォーマンスを披露してこそ雑誌やバラエティでの2人の違う一面を楽しむ事が出来るというものであって、メインがしっかりしていなければただただ淋しさをおぼえて心は霞んで行くばかり。トラック走らせたってその速度に距離が増して心が潰れて行くばかり。どんな活動よりも東方神起のパフォーマンスを望む僕のような人間はアイドルの東方神起号には乗り合わせていけないのか?

音楽番組に出演できない理由が本当は何かあるのではないかと怪しんでしまいそうになるくらいに、そして何かファンの心理を計られているのではないかと怪しんでしまいそうになるくらいに、頑に音楽番組出演情報のない今回のアルバムプロモーション。全く持って意味がわからない。出来る事ならビギスト事務局から音楽番組に出演しない理由をファンへ伝えて欲しい。もっと言うのならシングルCatch Meが発売された時に日本でパフォーマンスを披露出来なかった事を2人はどう思っていたのかファンへメッセージを送って欲しかった。

たとえば“残念に思っています”そんな安い言葉でもきっと僕の心は救われた。

ドームツアーの追加公演が決まったものの、音楽番組に出ないこんなスッカスカのプロモーションでは新しいファンがつくはずはない、ただただ既存のファンが2人と一緒に日本中のドームをまわる猿回し、実にお寒い芸当。そう思いながらもエントリーしてしまう僕もその中の一人。自分で自分が何だかよくわからなくなる時がある。

無駄に値段の高いCDも新しいファンへアピールしない分、既存のファンから回収しようという考えなのではないかと疑ってしまう。欲ばかりを集めて“母国活動が忙しいから”を理由でとんずらこくつもりなのか?きちんとその分をその姿を持ってファンへお返ししなければいけないのではないのか???

そういうアーティストになりたいのではないのか?事務所はそういうアーティストにさせてあげたいという気はないのか?←あったらこんな惨事にはなってないか…

“母国での活動が忙しい”と言う理由でファンをがっかりさせるようなスカスカプロモーションをするのなら、中途半端なシングルやアルバムの発売はやめて欲しい。どちらにも手を出して結局雑にあしらわれて悲しい思いをするのは心から2人の音楽を愛しているファンだ、誠実に答えなくてはいけないファンの心を潰してどうする?

契約上発売しなくてはいけないノルマというのなら、もっと上手にスケジュールを組むのがプロの仕事。行き当たりばったりの行動で結局嫌な思いをするのはファンだ、そしてもしかしたら2人もそう思っているかもの知れない…。そんな横暴なやり方に誰が賛同するというのか?仮想国家理論が聞いて呆れる。

果たしてTONEを越える事はできるのか?
成長し続ける東方神起は何処へ向かって成長しているのか?

ドラマやバラエティで大衆へ存在をアピールをするというのならばその活動に専念すればいい、そこで新しいスキルを身につけ人気を得る事はとても大切だと思うしこれからの延命措置には必要な事なのだろう。けれどだからと言って音楽を片手間にしてはいけない。安定しているからといって多くのファンを抱える日本を片手間にしてはいけない。アーティストはステージでパフォーマンスを披露して答えると言った東方神起、そのためには音楽の、そしてパフォーマンスの要であるアルバムを大切に扱ってほしいと僕は思う。

東方神起には東方神起の音楽をもっと大切に扱って欲しい、エイベックスや事務所にはもっと東方神起の音楽を東方神起に大切に扱わせて上げて欲しい。

アルバムはアーティストにとって命、そのアルバムを雑に扱う様な幼稚なCMにも心から落胆した。エイベックスはいったい何を考えてあのCMを考案したのかまったくもって不可解、TIMEツアーのクオリティも不安に思えて来るレベル。何故こうも今年の日本活動は雑なのか?TONEである程度の固定ファンを掴んだからこれからはその固定ファンの中でヌルくまわしていけばいいとでも思っているのならば大間違い。

JYJが東京ドームでコンサートを行う事を発表した。遂に対抗馬が覚醒する。抜群の実力と人気を誇り独自の楽曲を生み出す力のあるJYJが再び日本のレコード会社に所属すれば日本でのシングルやアルバム発売も夢ではない。それはすなわち東方神起の日本での一人勝ち時代が終焉を向かえると言う事、あぐらをかいた殿様商売ではすぐに足元をすくわれるという事。

日本人が抱える東方神起のイメージを忘れてはいけない。

大切なアルバム発売の時期をスカスカなプロモーションで日本のファンから遠ざかる様なまねをして、今まで努力してきた結果を自ら潰して欲しくない。

本物は必ず生き残る。東方神起は歌わなければ、パフォーマンスをし続けなければ意味がない。

これから兵役問題も出て来る東方神起ならばもっとしっかり音楽と向き合って欲しい、2人のパフォーマンスをもっともっとアピールして欲しい、もっともっと沢山の人に2人の素晴らしさを知って欲しい…そんな僕の願いは叶わない。

わかっていますよ、国の違いですよね、アイドル事務所だと言う事ですよね、これからの2人のためですよね、大切な母国での地盤固めですよね、エイベックスも必死に踏ん張っている(かも)ですよね、でもね、僕の心からの願いは変らない。

信じると言う事はその人にならば裏切られても良いと思う事だと僕は思っている。けれどユノの事を、そしてチャンミンの事を、東方神起の事を僕は信じています。

TIMEが素晴らしいアルバムでありますように。たとえ時間差でもTIMEプロモーションがしっかりと行われますように。ひとつでも多くの音楽番組で東方神起のパフォーマンスが披露されますように。思いが届きますように。

    • >