読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「夢やぶれて」

前回記事「TIME/東方神起と言う時間と僕と言う鋏」、その他の記事にも沢山のコメントとメッセージをいただきましてありがとうございます。

また混乱や論争を避けるため、そして僕では昇華(消化)できないお話はコメントとして上げる事を控えています。コメントとして上げる事はできませんが、全て読ませていただいています。とても興味深いお話に感謝しています。ありがとうございます。

さて、私事ですが、リリースイベントに落選してしまいました。

無駄に落ち込んでいます。

高い倍率でありこればかりは運なので仕方のないことですが、コンサート落選よりも何故か大きなショックを受け中です。自分でも何故こんなにショックなのか意味がわかりません。TONEのリリースイベントに参加できているので今回は…と思っている部分があったはずなのですが笑えるくらいに落ち込んでいます。

しばらく見る事が出来ていない“東方神起”としての彼らの歌声やパフォーマンスへの無意識レベルでの渇望なのかもしれないです。どうやら僕は僕が思っているよりも東方神起が好きなようです。

華やかに紙面を飾ろうが牧場をしぼろうがフリースロー対決をしようが牧場御曹子と野王御曹子がカフェでデートをしようがやはり僕にとっては音楽に勝るものはありません。

東方神起としての音楽に手をのばすチャンスであったリリースイベント…夢やぶれて。

余談ですがカフェでデートはネタとしては良かったけれど、白いカフェに黒くてデカい男子が2人でケーキとお茶というとんでもない存在感に目を奪われて主要人物である前の2人のセリフが一切耳に入って来ないと言う逆エキストラ現象の惨事。ドラマとしてはあかんやろ?と少しばかり突っ込みたくもなったわけですが…落ち込んだ心には一滴の福水でした。

しかし心が暗黒方面に向かい過ぎていますので、今は何を書いても闇を引き連れてしまう気がしています。溜まってしまったコメント、そしてコメントよりも溜まってしまっているメッセージを返しつつ少し記事をお休みしようかなと思っています。

まぁーそう言いながら毎回記事を上げてる“書かない詐欺”の僕ですが…。

リリースイベント当選された方、おめでとうございます。
リリースイベント落選された方、僕も同じ気持ちです。

In Our Timeを聴きながら、それぞれに春が訪れますように。

【追伸】
恥ずかしながら120%ただの愚痴なので今回のコメント欄は閉鎖させていただきます。

    • >