読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「東方神起のポニョ&メッティ問題と赤い封筒の夢と希望」

超個人的意見です。さらりと流して下さい。

そろそろツアーチケットが届きはじめた様子。そろそろリハーサルが本格的にはじまった様子。それぞれがそれぞれにようやくツアーがはじまるという実感がゆっくりサークルを描いて広がって行く感じ。正直に言ってしまえば待ちこがれ過ぎて期待よりも不安ばかりを募らせていたように思うターン。何故こんな事になってしまったんだろう?何故こんなに好きになってしまったんだろう?どうして君を好きになってしまったんだろう?←ねじ込んでみた

ということで、僕のもとにも赤い封筒がやってきた。長いようで短いようで…やっぱり長かった『TIME』というはじまりの時間。華やぐ話題に背中を向けるように肩肘を張って何よりも東方神起の音楽を望み、その度に色々な人の言葉を聞いて色々なものが見えてきて色々な事を理解して、何度も突きつけられた現実を飲み込んでは頭を下に押さえつけられていた様な不格好で不器用な僕のエゴ、それでもやっぱり歌って欲しくて踊って欲しくて…。僕が好きな東方神起がようやく帰って来る。あと少し…あと少しで僕の好きな東方神起の姿をようやく見る事ができる。

お帰りなさい、東方神起

センチメンタリーな前置きの後にアレだけれど、ツアーが始まると言う事で、今回は突然の2人のルックス問題を綴ってみる。ユノポニョ問題とチェガンメッティ問題(リターンズ)。←ゴメンナサイ

【ユノポニョ問題】

日本にいる時には面白いぐらいにその所在&行動が不明となる雲隠れ神起。母国を含め他外国の甘々駄々漏れセキュリティと違ってきちんと守られている日本のアーティスト管理は日本が芸能文化に精通して長い歴史を持っているという証、そして秩序を守る(守らない人もいるけどね…)国民性の賜物であり心から誇らしく思いながら、ここまで雲隠れられるとちょっとぐらい見せてよ?と思わなくもないのがファン心理、2人は今?ツアーではいったいどんなビジュアルに仕上げてるくるのか気になるところ。

ユノはシャープに洗練されたその姿で登場するのか?

東方神起のファンになり約2年とちょっと、初めて2人を意識して見始めたあの頃、とにかくユノはシャープな印象だった。まさかユノがこんなに体格の浮き沈みが激しく、おまけに浮腫みやすいなんて思っても見なかった(体も実はそんなに丈夫ではなかったり)。ある程度のクオリティを保ちながらも去年のビギイベ辺りでは若干のポニョり気味に危惧、そしてその後のカムバまでにみるみるうちにシャープになり、研ぎ澄まされた剣のようにカッコ良くなったユノ。しかし今度はドラマがはじまりシャープを越えてやつれはじめ、顔だけは目に見えて浮腫むという惨劇、どこか不安定なビジュアルを浮遊していたような数ヶ月。昨日の顔と今日の顔が違う、今日の顔は?とそれだけが気がかりだった御曹司のターン。

ドラマ撮影が終了して、やれやれと胸をなで下ろそうかと思いきや、今度はまたポニョりはじめるユノ。先日の北京公演では衣装が若干キツそうにも見受けられて、顔も浮腫というよりは少しふっくらしはじめているように見えた。ユノ…それ以上は…ポニョると…ね…

太りやすい体質だという事は理解したけれど、なぜそんなに急上昇でポニョるのか(特に腹)?何を食べているのか?何を飲んでいるのか?ってゆーか甘党なんでしょ?イチゴにチョコレートとかかけてんじゃねーの?…諸々何だか気になるレベル。できればツアーではシャープでカッコいいユノが見たいのです。蓋を開けるまでは予想がつかない未知なる男ユノユンホ。その腹にポニョを潜ませるかどうかが大きな鍵。←アホ

日本では2人暮らしの東方神起チャンミンに合わせた食生活をしていないかと危惧。最近ビールも飲めるようになったと言っていたユノ、まさか夜な夜な2人でゴールデンな晩酌など…シメにラーメンなど…ついでに牧場しぼりなど…どうかポニョの扉が開きませんように。←アホ

【チェガンメッティ問題(リターンズ)】

ちょこちょことヘアースタイルを変えるチャンミン自分の意志なのか事務所指示なのか、去年のカムバ時の前髪パッツンメッティクソ坊主的なスズカススタイルの衝撃から時が経ち、少しずつクラシカル&リリカル方面にシフトチャンジして来ているようには見受けられるチャンミンしかし已然としてヘルメットを脱いだりかぶったりのメッティのターンが続いている。先日はバラエティでユノに負けず劣らずの青髭寝起きを披露したチャンミンバラエティなのである程度の捨て身の行動は仕方ないとしても、どうか髪型だけは面白方面に向かわないで欲しい。出来れば前髪はそれ以上切らないで欲しい…とういか前髪をのばしなさい。

ビジュアル大切なんです!僕にとって優先すべきは音楽でありパフォーマンスであり、そして見た目なんです!カッコ良くなければ意味がない、人間性も魅力のひとつだれど、ルックスありきの人間性、ソレとコレは僕にとっては尾ビレと背ビレなんです!←言っちゃった

どうかツアーではアホほどカッコ良くノーブルでありマーベラスな2人が見られますように。

余談だけれど、ビギスト界隈で話題になったチャンミンの寝起き青髭問題。僕的には寝起き、青髭、メッティの三位一体の攻撃により絶妙なゆるキャラ効果があったように見えた。これまでは『Kポップの王』と謳って高級感を前に出して何処か近寄り難い存在としていた東方神起。そのイメージチェンジなのか高い壇上から降りて大衆に寄り大衆性を求めているように見えて多少胸がキリリとしてしまうけれど、事務所とチャンミンが手にしようとしているものが手に入りますよう…。←ツアー中にバラエティ収録のために行ったり来たりとかね…何かね…アレですよね…ワールドツアー挟むのもアレですよね…。あと本当はね…本当はね…大衆性よりも切り捨てて寄せ付けないぐらいのオンリーワン神起を推してほしいけれど、それではダメなんですね…ロールモデル@Jなんですよね。

そしてもうひとつ。

TIMEがオリコンの2013年3月の月間1位、そしてプラチナディスクに認定された。以前程オリコンというランキングの意味が薄れてきている昨今、それでもファンとして1位は嬉しい。けれどその実情、売上枚数失速率を見てみると明らかにTONEより格段に降下が早く、現在のTONE売上33万枚越えは難しいのではないかと思われ(ツアーが始まればまた枚数が伸びるかな?)、僕自身ぶっちゃけ数字はどうでもよく問題な中身なのだけれど、妙にプラチナ認定に沸き立つ声を沢山耳にしたので違和感を感じてしまい“いやいやいや”と内心思ってしまったわけで、一般認知度が低いであろう今回のアルバムTIMEに限ったことではないし、いつも思ってしまうけれど、ここまで押上げたファンを裏切る行為だけはするなよと釘を刺したい。

これからはじまるツアーでしっかり恩返しして下さい。←2人にというかエイベと事務所に言いたい…

赤い封筒が届いて二日目、まだ封を開けられないでいる。何故開けられないのか自分でも意味がよくわからない。でも何だか勿体無くて開けられない。色々思って色々待ったから…本当に色々思って…。

夢と希望を連れてきた赤い封筒、明日あたり開封してみようかな。

東方神起★東方の神が起きる呪文はHOMIN★TVXQ!

※レゴキーホルダーは友達がプレゼントしてくれました。

    • >