読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「東方神起こじらせ総決算/あ・り・が・と・う」

超個人的意見です。さらりと流して下さい。東方神起の全てを愛して何もかもを受入れているファンの方には読まないという選択がある事をお伝え致します。

2013年ももうすぐ終わり、今年は本当に東方神起に関しては色々とこじらせてしまったなーという印象。好きだからこそどんどんとこじらせてしまう、元が素直な人間ではないのでそんなに容易くはあれもこれも頷けないし受入れられない、それでもやっぱり好きだと思う気持ちは貫く、と言うやはり“こじらせる”という表現が一番しっくり来る、そんな1年でした。

一年間を振り返り日本では音楽プロモの少なさや楽曲の希薄さ、そして韓流商法な残念ミュージカル、大絶賛だった野王では演技だ何だのとかそんな事よりも超個人的にはどんどんと疲労が蓄積されて顔が浮腫んで醜くなっていくユノが本当に悲しかった。

チャンミン日産が二年前から決まっていたスケジュールだとバラしたり、バラエティのためにある意味で犠牲になっているツアー日程が内心嫌だった。アイドルアイドルした売り方も好きじゃない、正直言って韓国での活動は好きじゃない事ばかりだった。

様々な事情だったり、2人は望んでいるかもしれない母国活動だと理解しつつも自分から見たいと思う事はあまりなかった。そんな活動の中で発表される日本の楽曲はどれも弱くて中途半端、アルバムTIMEもツアーのために詰め込んだだけの駄作、僕にとっては落ち込む事ばかりだった。

それでも結局伸ばす手はやめられなかった。もしかしたら次は良い曲に巡り会えるかも知れない、もしかしたら次はもっとスゴいステージやパフォーマンスが見られるかも知れない、そう思わせてくれる事もツアーを通して沢山あったから余計にこじらせてしまったのかもしれない。

そしてこじらせ総決算&こじらせオブザイヤーとも言うべき出来事がこの年末にやってまいりました…

いやもうかなりの論争というか色々渦巻いてしまっていますよね、そうです!SM週間TVXQ“TIME SLIP”です。もう渦巻き過ぎてスルーしようかと思ったけれど、これが最後のブログ記事になってもいいかなと思いながら綴ってみます。

と、言う事で何だかんだと言いながら僕も26日のライブビューイングに参加したわけだけど、韓国デビュー10周年記念と言う事もあって、これはもうやはり行くべきだろうと思って…韓国のコンサートをきちんと見るのは実は生まれて始めててどんな感じなんだろうと思ってワクワクしていたわけだけど…

いやもうはじめに謝っておきます。ここから猛毒です。いや冒頭から猛毒だけれど…。国の違いや歩んで来た歴史の違いも重々理解しているし、日本とは比べ物にならない程の意識の違い、諸事情仕方のない事も色々全部わかっているます。あっちを立てればこっちが云々っていうのもこれまたね…けれど素直に自分が思ったこと、東方神起の歌とダンスが好きな僕が思った事を綴るというスタンスなので、まぁーここからは誰も読まなくてもいいかなと…いや読まない方が良いですよと…まぁー繰り返すようだけれど最後の記事になってもいいかなと思いながら心が四畳半&本音大放出で綴ってみたいと思います。

東方神起とTVXQ!は似て非なるものと刻みました。

国民性の違いかなーと思いつつ、今回のステージが特別プログラムなのはわかるけれどクリスマスなんだかファンミーティングなんだか10周年記念コンサートなんだかどれなんだよ?と突っ込みたくなる統一感のなさ、あれもこれもと手をだして結局とっちらかってしまった結婚式の余興なのかと…。ぶっちゃけクリスマス要素はいらなかったと思うし、1日遅れで高々とクリスマスソング歌われてもヌルい笑顔しか出ないレベル。

そもそも曲のつなぎもブチブチだし流れも何もあったものじゃない、セットのせいも少しあるけれどグダグダ加減が何処のアメリカンプロムだよ?学園祭かよ?って、韓国でトップを10年もやってきてこんな内容の10周年記念でいいの?って不思議で仕方なかった。もっと披露するべき過去曲が沢山あるのでは?ファンだってもっと聴きたい曲あるんじゃないかなって…。

直球がウケる国民性なのだろうなと思いつつ、2人のソロも10周年でそのセレクト???と謎が深まるばかり、コミカルなものともう一曲ずつソロをやってもよかったような気がするし、何度も言うけど10年やってきた重みと言うか厚みは?な構成だったので気持ちの盛り上がりも遠浅というか、2人のMCで無理矢理“みんながいたからここまできました!TVXQ!”方面に持って行ってる気がして、もっと音楽をトップで10年やってきました!という方向でやるんじゃダメだったのかな?とこれまた謎が深まるばかりで…いやもう韓国ではがっつりアイドルなんだなと深く胸に刻んだわけです。

そして実はアイドルである自分が2人とも好きなんだなと言う事も何となく理解できた。

けれどまさに僕が危惧している閉ざされた世界の箱庭アイドルの姿がそこにはあって、27日は参加しなかったのでわからないけれど、見せていると言うよりは見られていると言う感じ(ビューイングだったから?)、パフォーマンスもバラードはどの曲も出だしの声が不安定だし、ダンス曲はほぼ口パクだし、何それ?何その10周年って???←ぶっちゃけ僕が超個人的に10周年にこだわり過ぎているんだとは思うのですが…

ユノはめちゃくちゃカッコいいしチャンミンは超絶綺麗だし、サンタになったり白馬になったりビール飲んだり制服着たりハグしてキャーならそれでいいんだなって。←いやまぁーアイドルだからそれでいいんだろうけど

あとやはり根深いMC問題。終始韓国語のみで押し通したMC。韓国のコンサートだから韓国語なのはあたりまえなのだけれど、多くの日本のファンが現地に応援に向かって、日本全国の映画館で何万というファンがお祝いしようとかけつけて、そのファンへありがとうのひと言も言えないなんて…深く歪んだ闇を感じずにはいられなかった。政治と芸能文化が繋がる国、おそらく上層部から日本語NG司令が出ていたのはもちろん察しがつく、でもねだけどねだからこそそれは違うとはっきり思った。

ありがとうが言えないなんて間違っています。

長々と話して欲しいわけじゃないし、別に多くは求めていない、欲しかったのはたったひとつの言葉。たったの5文字。サプライズで出されたケーキに斜めに刺さり続けたローソクと僕の心が完全一致。ビギストはお金を払って何の罰ゲームを受けているのかとふと?2人は日本語喋ったら体に電流でも流れるボタンをスマン先生達に握られてるんじゃないかと疑うレベル。

言葉にしなくてもわかるとか頭の良いサイコメトラーなファンじゃないし、心で思ってくれているとか自給自足の自家発電も得意じゃない、言葉で言わないと伝わらないこともある。あんな内容のビューイングで3500円も払って慈善事業じゃないんだぜって話で、だけど日本語NGとかその了見の狭さと抱える闇の深さに愕然とした。応援するファンにありがとうも言えないなんてそんな閉鎖的な精神に未来なんてあるわけないのに…。あれだけ日本のツアーではカシオペアありがとうって言っておいて…母国ではあの有様、日本の懐の深さと受入れる土壌の違いというか、やはり電流ボタンが仕込まれているとしか思えない。←そこかよ

だってありがとうが言えないなんて間違っています。

ビギストは愛人と言う呼び方もお金を運んでくれるお父さんという呼び方も嫌い。生まれ出たのは韓国だけれど、それを大切に育ててより多くのよい反応を示し大きなステージに押上げたのは紛れもなく日本。日本で売れているというのが母国での東方神起の最大のアイデンティティでもあるわけだし、何無視してんの?辛くない?惨めじゃない?いつものカッコ良く貫く姿勢を見せてよ?…嘘ごめんないと寂しくなった。そんな住み分ける姿は正直ダサいと思ったし国へのポーズならばなんて悲しい存在なのだろうと胸が痛かった。現在カシオペアが今何れくらい存在するか、ビギストがどれだけ増えているか、どちらがなくても成立はしないのに何つまんない事してんの?とこれまた問いただしたい。

けれど“そういうもののファン”なのだなと改めて理解した。

もう一度言う、ありがとうが言えないなんて間違っています。

意地ははっているのかはらされているのか、つまらないプライドなのか、はたまたグレーで入念な断りなのか、頭の良い2人の事だから理解した上での行動と考えると切なさしかおぼえない。もうやはりこれは日本人には理解できない恨の精神や培ってしまった歴史に通じていくのかなと思うと、近くて遠い国を感じてしまう。東方神起にはそこを飛び越えて繋げる存在であってほしいのに今回はカシオペアへとかハイ残念!ハイ振り出し!としか言いようがない。

もしも日本デビュー10周年で何かのイベントがあるのならば、あんな姿は見せて欲しくない。分け隔てのない大きな存在、みんなのユノでみんなのチャンミンであってほしい。

向こうのファンは待たせてばかりだからと心に納めるファンもいるけれど、実は日本もつまらないアルバム出されたり駄曲シングル乱発されたり、ファンが一生懸命無駄に高いCD買ってもスカスカプロモで裏切られたりって話だし、フルサイズの楽曲披露とかドラマとかバラエティとかサイン会とか韓国でも活動してますよね?って話で、どっちもどっちじゃね???と思うわけで、両方楽しめたらある意味で勝ちだけれど何でも受入れる盲目的ファンにはなり切れないジレンマ。現実問題無理だけど毎年つまらないアルバム出されるぐらいなら日本も二年ぐらいかけて完成度の高いアルバムつくって欲しいって言うのが僕的本音だし、シングルに関しても向こうのアルバムリード曲ぐらいきちんと向き合って欲しい、ツアーだって無理矢理平日詰め込むなら良いタイミング待てますよ?って超個人的には思うわけで…。

そんなにあれだったら韓国でツアーやりぁーいいじゃんて…いや難しいのはわかってますよ←

考えても仕方のない事ばかりだしどうしようもない事ばかり、10年経っても変わらなかったけれどもっともっと長い長い時間が経った時に輪を描きますようにと願うばかりです。言いたい事も言えないMCなんて残念だし、らしくないし、作り上げられた壁が壊れる時がくればいいなと強く思いました。

たとえ無理だとしても僕が東方神起のファンであるかぎりそれを願い続けます。

TVXQ!10周年おめでとうございます。

来年早々に発表される7集アルバムTENSEに多いに期待。あーだこーだとどうでもよくなるぐらいにカッコいい超絶パフォーマンスを見せて欲しい、それが今の2人のやり方だと思いたい。

    • >