読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「赤の勢力」

東方神起

超個人的意見です。さらりと流して下さい。

限定チャームは人気ですね、どの公演も早いタイミングで売り切れてしまい何時間もならんだ挙げ句に涙をのんだファンも多い様子。

午後休とってコンサートに向かう予定の僕なんて100%買えないじゃん?てゆーかスペシャルグッズとか言って問答無用でザイロバンド毎回買わせんならチャームぐらいセットで付けろよ!エイベックス!!ってジャイアン炸裂させそうになりますよねー…ちょっとねー…。←出だしから毒

さて、絶賛ツアー真っ最中の東方神起。現在名古屋ターン。先週の札幌ドームでは悪天候の空港問題が勃発、当日遠征組の方々による悲喜交々、某●ッツリターンばりのひと悶着もあったとかなかったとか、もちろん札幌ドームへ足を運んだのは北海道のファンがメインではあるものの、相当数の遠征組もいたのかなと思ったり思わなかったり。

遠征してまでコンサートへ足を向かせる東方神起という存在、永遠の新規ペンの僕としては知れば知る程にその奥深さはまるで沼のようで計り知れない。

…とか何とか言いつつ実は諸事情により名古屋Pを狙い初遠征を目論んでいたのです。しかし見事に落選メールをくらって夢やぶれ安定の東京オンリーなお座敷系ビギストなわけだけど、無理はしない主義、与えられたチャンスに感謝して、たとえ参戦回数少なくても自分のペース&スタンスを貫かん。←負け犬の遠吠え

テレビ出演も続々発表されて有難いかぎり、ぴったんこカンカンを予約しようとして同列にならぶMステを睨んでしまうけれど、内側を固める作業は大成功しているので、あとはできるだけ多くの種を外に撒いていただいて、どこでどう咲くかもわからない種撒きにはきっと意味がある。

…と言う事(?)で、突然のアタックチャーンス!MJ観覧に行って参りました!!

ネタバレになってしまうので詳しい内容は見てのお楽しみ!という事にさせていただいて、ある程度ファンが望む形の東方神起が見られるのではないかと思われます。←感想ざっくりし過ぎ?

超個人的に超絶お久しぶりのNHKホール、その老朽化っぷりにのけぞりつつ、右も左もあちらもこちらも赤いペンラを握りしめた東方神起ファンの多さに愛しさと切なさと心強さを感じつつ、はたまたこんな狭い場所&ステージで毎年紅白してんの?って何さらで驚愕しつつ、ドームクラスに慣れ過ぎてしまった系ビギストなので格式高い憧れのホールで神起の歌を聞く事が出来るなんて…と、今回観覧に誘っていただいた方には感謝を何度告げても足りない程。

さてさて諸々すっ飛ばして東方神起

僕にとってはビギイベ以来の生神起、何組か目のアーティスの後に割れんばかりの歓声の中スッと現れた2人は相変わらず超絶スタイルのカッコ良さ&充実した表情に見えて、少しの緊張感を覗かせつつ仕上がっている精悍な姿はツアー中だと言う事を否応無しに感じさせ東京ドームに思いを馳せてしまった。ホールに響き心に流れて来る歌声も、観客を突き動かしホールを揺らす圧巻のパフォーマンスも勝手に誇らしかった。でもやっぱりチャンミンはちょっと痩せ過ぎかなーと…。

あれこれ突っ込みどころも書きたいんですけどね…ネタバレになっちゃいますからね、何やったかとかは一応控えます。

今回のMJ観覧はアイドルから世界的実力派シンガーまでかなり振り幅の広いラインナップとなっていて、ひと組みひと組み本当に楽しかったし興味深くて自分がミーハーで良かったとつくづく思った。

ミッチーとかきゃりーぱみゅぱみゅとかAKBとか女王蜂とかチャットモンチーとかその他諸々出演者に司会のPerfume、こんな機会じゃないと生で見る事ないような人達をいっぺんに見られて得した気分、ホール公開収録で沢山のアーティストを見られる番組は今ではMJだけなので出来るだけ長く続けていただきたい。

スタッフの手際の良さも流石過ぎて、少々お待ち下さいが本当に少々でだらだら待たされる事がないのは超絶プロフェッショナル、テンポと流れがスゴく良くて収録だと言う事を忘れる程に見てて気持ちが良かった。

あと遊助上地雄輔)って背が高いんだなーって、諸事情で見る機会が多かったけど神起と並んでも見劣りしない感じで、そーいえば前にMステで共演してたなーって、サンマーメンすすめてたりボーリング行く口約束してたなーって。

そんなMJ出演者の中、東方神起はやはり独特で圧倒的な存在感があり、勢力図的には独壇場と言っても過言ではなく、東方神起を主役に押上げているファンも独特だと自分もビギでありながら改めて痛感した。積み重ねて来た実力と人気だと言う事はわかっているけれど、エイネでも感じた独占欲の業の深さというか、絶大な人気なのに常にファンは枯渇しているというか、東方神起のファンであるが故の数字の上では安泰だけれど心では安心できないギリギリ感。もちろん兵役前という思いに突き動かされている部分もあるけれど常に何かと戦っているかのようなファンのある種の鬼気迫るほどの行動力に、今の日本において東方神起が立つステージにアウェイな場所はもう何処にも無いんじゃないかと錯覚してしまう。どんな場所でもファンは駆けつけてその圧倒的な情熱と財力でその場所を赤で埋め尽くしてしまうんじゃないかと…。←んなことないかな…

開場を待っていた時に隣に座っていた2人組の女の子が『これ絶対ほとんど東方神起のファンだよ、やばー…絶対アウェイじゃん… 』とため息まじりに話していた事がとても印象的だった。東方神起のファンとは他のアーティストのファンからしてみるとそういう存在なんだと考え深かった。

根強く根深いその根は2年や4年そこら放置されようが水を与えられまいが枯れる事はないのかもしれない…赤の勢力恐るべし。

東方神起のファンでありながら少しばかり温度感の違う自分に戸惑う、揺れる赤を見つめながら僕は待てるのかな?ってそんな事をフッと考えていた。

ちょっと余談。超個人的に神起以外で特に興味深かったのがサプライズ出演の某グラミー賞シンガー、そしてAAA。某グラミー賞シンガーの歌声は唸る程に素晴らしく、安定した歌声やズレないピッチは当然ながら、よどみのない湖の底に立っているような何とも言えない存在感、優しくて悲しげな夜のような歌声が聞く人全てを集中させて黙らせてしまう事、余韻という抜けない棘を刺した事、さすがとしか言いようがなかった。神起の2人もきっと聞いていたはず、あの場所で同じ歌を聞けた事も音楽こじらせ系ビギストとしては嬉しかった。あと超個人的にはあの曲、ユノの歌声に合いそうだなと思った。

そしてAAA…と言うかにっしー。やはり彼の歌声が郡を抜いて素晴らしかった。芯がありハスキーでスコンと気持ちよく抜ける独特な歌声とわかりやすい存在感は良くも悪くもAAAというグループの中で異彩を放ち、その中だけのいちメンバーでは勿体無いような気が超個人的にしてしまった。ルックスの良いダンス系男性ソロシンガーはメインストリートを歩きづらい日本のショウビズ界、下手をすれば指先ひとつで潰されてしまう、危険過ぎる賭けだけど売り方と楽曲を間違えなければ行けるんじゃないかと、ちょっと目指してみてもいいんじゃないかと思ってしまった。ソロプロジェクトも行っていて配信メインながらどの曲もキャッチー、是非そちらにも力を入れていただいて、ソロアルバム制作なんかもしていただいて、オンリーワンなその歌声とパフォーマンス能力を解放していただきたい。←超個人的意見

って、お前いったい誰のファンなんだよ?東方神起ツアー中だぞ?空気読めよ?って突っ込まれそうだけど、良いものは良いと言いたい系ビギストなので、今回の観覧での超個人的収穫報告でした。

もちろん我らが東方神起の新曲も素晴らしく、WinterRose以来やっと2人になってダンス曲以外で推せるシングルが出来たなと、恥ずかしながら泣けた。待って待って待ってやっと出会えた曲、WithLoveじゃなくてこの曲をアルバムの最後に収録すればよかったんじゃないか?とアルバムへの情念は消えないけれど、今回のシングルは気持ちよく購入が出来る。何なら何枚か買って友達に超個人的サクラミチキャンペーンを行ってもいいぐらい…でもミーグリシリアルは回収でもよろしいでしょうか? 汗

と言うことで、ハイ!もういくつ寝ると東京ドーム!ツアーに参加する全ての人に、そして僕に幸あれ!!

    • >