読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「踊る10周年記念」

東方神起

超個人的意見です。さらりと流して下さい。今回は毒のある内容となっています。東方神起全肯定のファンの方は読まない選択がある事をお伝えいたします。

2015年4月27日!東方神起日本活動祝10周年!!おめでとうございます!!

気が付いたら前回記事からまたまた結構な時間が経ってしまって…汗。僕がほけっとしているその間にもそれぞれのドラマ出演決定だの6月のソウル公演だの8月入隊説(仮)だの日テレ系小出しドキュメンタリーだのと相変わらずに情報過多、中国行ったり日本行ったりアメリカ行ったりと爆走中の東方神起号、若干遅れをとりながらそれでも必死について行こうと思いつつ、いやいややっぱり日本活動10周年記念大切でしょ?ってひとり時間差で今回の10周年記念イベントで思った事を綴ってみようと思います。

と言う事で、先日横浜アリーナで行われた10周年記念イベントですが…見事に落選しました(←行ってないのかよ!)このタイミングでまさかの超絶絶望感で完全にこじらせたわけだけど、どこにぶつければいいのかわからない虚しさ、嫉妬に次ぐ嫉妬、憤りに次ぐ憤り、情念に次ぐ情念、晴れ過ぎたその日に見上げた空は涙で歪んで見えました。←怖いって

いやただ自分が落選したって言う愚痴なだけなんですけどね。

僕は再始動からの永遠のド新規ファンなので、10周年とはいうものの追いかけているのは再始動からの4年とちょっと、それでもかなりの紆余曲折を目の当たりにしてきた4年間とちょっと、休止期間はあるもののその倍以上を走り続けて辿り着いた東方神起の10年間、その記念すべき10周年を本当はもっと大切にして欲しかったと超個人的には思ったわけで…

既に母国では大スターだった彼らが日本と言う未開の土地で無名の新人から活動をはじめ東京ドームまでのし上がったサクセスストーリーと後に訪れる悲劇のクラシックを経て、ドラマチックな復活を遂げた再始動からのもうひとつのサクセスストーリー、そして振り回されながらもガラパゴスに成長し続けたビギストという巨大で濃密なファンクラブ。その10年間の軌跡を取って付けた様な集会イベントで片付けられてしまった惨劇、それで本当に正解?10周年記念それで正解?なんならそのイベント本当に必要だった?と謎は深まるばかり。

TVXQのSM週間で行われた学園祭チックな10周年記念もなかなかアレだったけど、蓋を開けてみれば東方神起の10周年記念はソレ以上にやっつけだったなって…

いやただ自分が落選したって言う愚痴なだけなんですけどね。

ドームツアーをやってのける東方神起の10周年記念イベントが横浜アリーナで一日限りの集会とはどういう事だと、なぜそんなに需要と供給が噛み合ないんだと、どう考えても規模感間違えていませんか?と、過半数以上のファンが残念涙を飲むファンイベントにどんな意味があるのか?と、運が良いとか悪いとかそういう問題ではなくせっかくのドームツアーの輝く思い出を白けさせ、これまでの活動をランキングでしれっとこざっぱりまとめるおざなり感、共になどと散々謳っておきながら僅かなファンとその他溢れた多くのファンを置き去りにしてちっともファンと共に刻めなかった10周年記念日、何が共にだと、お疲れの中わざわざ日本に来てくれてありがとうなどと菩薩の様な心は持てず、2人にとってもファンにとってももっと良いお膳立てを運営陣には整えて欲しかった。

まるで韓国活動のようにスローガンを掲げ、無茶ぶりぶっつけ本番のグダグダ感、サプライズの企画力の無さにも空いた口が塞がらない。しあわせをありがとう!とか、ずっとまってるから!!とか、そういう思いは人から指図されて伝える言葉ではない。下手クソか!と言わざるを得ない。

記念すべき10周年記念日の前日に海外公演を入れられてしまうスケージュールを考えると噂でよく聞くエイベックスの立場の弱さが垣間見られるわけで、TVXQの深川公演も前回MIROTIC公演が中止になり、待ち続けたファンへの恩返し公演だったのでとても意味の深い公演だという事は重々承知なものの、公演二日目は結構な空席があったとかなかったとか…だったらほら?需要の高い方をね?と思ってしまうのも人情、東方神起の10周年もかなり大きな意味があるわけで、おまけに兵役前の切なさ募ったこの時期にまさかの打ち合わせなしの尻切れ集会で済まされてしまった事は絶対に忘れない。

いやただ自分が落選したって言う愚痴なだけなんですけどね。

何より取って付けた様なイベントのわりにはガッツリとグッズ揃えて販売する商売根性にげっそりパンチ。過去最高にアレな高額商品までねじ込んで来てさすがとしか言いようがない。むしろその為のイベントですよね?と馬鹿じゃなくても気付いてしまう。10周年記念イベントではなくて10周年記念グッズ販売イベントですよね?と思わざるを得ない。

皆さんで祝いたいだの何だのと言いながら、ファンクラブ以外でもご購入いただけますだの何だのと能書きをこきまくってATM自動入金システム促進活動への抜かりの無さとあざとさ、慈善事業じゃなくて商売ですもんねーと納得しつつも、本当に共に祝いたい気持ちがあるのなら逆にファンクラブに入会しているファンへ記念品的な何かを贈るぐらいの度量はなかったのかと…。←ない

皆さんで祝うってグッズを買う事でしょうか?と、そもそも皆さんって横浜アリーナで納まる規模でしょうか?と、全く言ってる事の意味がわからない、いやわかるけどわかりたくない。ファンとしてグッズ購入じゃない方法でも祝わせて欲しかった。

いやただ自分が落選したって言う愚痴なだけなんですけどね。

二人が綺麗な言葉を並べる度に、その周りが行う無慈悲な所業にギャップを感じていつもテンションが下がる。見えているものは虚構と熱が冷めて行く。SMEもエイベックスも立派なエンターテインメント会社なのに何故そんなにファン心理を操るのがいちいち下手なのか不思議で仕方がない、もっと上手に踊らせて欲しいと思うし、損して得取れという言葉もありますよ?と提案したい。落選組や様々な事情で参加出来なかったファンのために丁寧に文章やイラストでレポートをするファンの方がよっぽど心が通ったエンタメ性を感じるし救われる。←いやでもそこに頼るなよエイベ&SM

ファンはいつもそのやり方に踊らされて心を潰す、それでも惚れた弱みと傷を負いながらも自力で這い上がり手を伸ばす、そんな繰り返しの中、SMEにもエイベックスにも一切期待をしないファンの数は増えて行く、今回の10周年企画はもっとやり方があったはずだと思えて仕方がない。やはり良いブレーンがいるとは思えない。

いやただ自分が落選したって言う愚痴なだけなんですけどね。

ドームツアー直後にいきなり発表された言わば突発イベントなはずなのにあのグッズの品揃え、急遽考えたとは到底思えずかなり前段階で計画されていた事は明確、もしかしたら前日&前々日の土日も日本側は10周年イベント曜日にと考えていたのかもしれない、はたまた本当はWITHコンのオーラスは4月27日だったのかもしれない、そこをSMEにTVXQツアーを突然ねじ込まれたとしたら…。日本側の立場が弱くなった事には理由があるという、その理由を考えると己の罪を全て日本のファンであるビギストが被っているイメージ、もしそれが本当の事だとしたらやり切れないにも程がある。←超個人的発想&妄想、フィクションです。

それならせめてグッズに入れるその力の半分でいいから音楽にもっと力を入れてみませんか?←超個人的意見

せっかくの10周年記念なのに何とも言えない中身の無さと即席感、それは明らかに運営側の配慮の無さと力量の無さ、実に罪深い。次の15周年や20周年は東方神起と共に本当の意味で多くのファンが笑顔で過せますように…

いやただ自分が落選したって言う愚痴なだけなんですけどね。←しつこい

    • >