読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イカロスの翼」

東方神起

超個人的意見です。さらりと流して下さい。

今年はまだ始まったばかりなのにゴシップのざわざわが止まらない、ベッキーだったりSMAPだったり、ゴシップの上からゴシップを塗りさらにゴシップで固めるようなSentence Spring的Something。←ちょっと使ってみた

特にSMAP騒動は各クラスタに深い影を落とす出来事だったと思う。ひとまず落ち着いたような形にはなっているけれど、二転三転真実と虚構が入り交じりまさかまさかの謝罪劇。アイドル界の太陽であり全てのシンボリックのような存在のSMAPでさえもあんな姿を晒されてしまう危うい世界の絶望と無力感、みんなのSMAPになんて夢のない事をテレビでさせるんだ!と超個人的に愕然とした。オタクのウォールマリアなど簡単に崩されてしまう、それを目の当たりにした出来事だった。

そんな顔をするぐらいなら…と超個人的に一瞬思ってしまったけど、ここが踏ん張り時、何があってもただ前を見て進みたいという言葉、それはまるでイカロスの翼のようだと思った。ネガティブなイメージとポジティブなイメージの両極で比喩されるイカロスの翼、今はポジティブなイメージで捉えたい。

歩んだ道が間違っていなかったと振り返られる日がどうか来ますようにと願わずにはいられない。誰もがさりげなく傷を庇いながら今は薄目で見る世界に信じたいと思える夢がありますように。音楽ファンとしてヒット曲が生まれない時代に誰もが愛せるヒット曲を生み出す力があるSMAPにどうかこれからも素敵な音楽を続けて欲しい。

さて、ある意味で韓国のジャニーズ事務所と行っても過言ではないSMEが何やら新レーベルと新グループを発表。イスマン氏がジョブズヨロシクなみに揚々と新しい展望を打ち出した…けれど…どれも新しくない、何だか他の焼き直し???

新グループは人数無制限の大所帯ってどう考えてもハロプロやジャニーズジュニア、はたまたまんま48。むしろNCT48とか語呂が良過ぎてオススメしたい。イスマンの皮を被った秋元康なんじゃないかって疑うレベル。そして新レーベルはまさかのEDM、超個人的にEDM大好きだけどぶっちゃけ飽和状態へ突入してるEDMに特化したレーベルを何故今更打ち立てたのか謎、正直5年は遅い。音楽だけは裏切らなかったSME、時代に合わせて旬を取り入れるのがとても上手いSMEがなぜひとつのジャンルに絞ったレーベルを出すのか…そして秋元康48(違う)…謎は深まるばかり。音楽だけは裏切らないSMEでいて欲しい。

さて東方神起です。

相変わらず話題に事欠かないビギスト界隈。最近少々気になった事を二点ばかり…

謎のTB問題
とりあえず突っ込みたいのが謎のTBぬいぐるみ。えーと…いつからビギストのキャラクターになったんでしたっけ?だれ発想??だれ発信???ビギストのキャラクターって言われても何の馴染みもないし取ってつけたような10周年イベントで初お披露目!って言われてもこちとらその10周年イベント落選してっからーーーーー!!見てみろほらクマも困った顔してんじゃねーか?って…。せめてツアー中に登場させて二人が何かしらのタイミングでぬいぐるみ持つとか何かしらのロゴにキャラクターねじ込むとかそのぐらいの種撒いておかないと花は咲かない。

TONEツアーからTBがいればベストだったけどたとえばTBと相性が良さそうなTREEツアーぐらいから登場させておけば馴染むというかファンも免疫出来るしこんなにポカンとしなかった。後手後手過ぎて下手クソか!と突っ込まざるを得ない。ゴールドミッションの車中で何となく抱いているとかね、そのぐらい出来そうだったよね、残念。

お一人様ひとつっていうのもね、5年目以降の会員用のためっていうのはわかるけどそんなのニコイチで欲しいファンがいるの普通に考えればわかるだろし、むしろTBがYTB&CTBみたいに二体展開しなかったのが謎、それってクラシックファンへの配慮と言うか逃げというか何かしらの何かしらだとしたらとか色々考えてしまう。

…まぁー買わないですけどね、大の男が何をクマのぬいぐるみでぐちぐち言ってんだってスッとなるけど、いきなりビギストのキャラクターって言われて違和感だったので超個人的に突っ込みたい案件でした。

麗人シムケル問題
今月2週に渡って行われたソウル警察広報団の公演?で体調を崩したドンへの代打でマイケルジャクソンのパフォーマンスを披露したチャンミン。流れて来る画像がどれもとんでもなくカッコ良く美しく、まさに麗人シムチャンミン

人並み外れたスタイルの良さで他をモブ化させてしまうチャンミンのスペックが遺憾なく発揮された崩した制服姿はエロチシズムを増大させ、国家の元という憂いも孕んで儚くもあり悲しいほど綺麗。そしてまさかのマイケルパフォ、急な代打との事だけど卒なくこなす姿も堂に入っていて、さすが我らが東方神起!シムチャンミン!!と膝を打った。時折見せる何故かちょっと気持ち悪くなってしまうというかひとつ動きが多くなってしまう安定のシムパフォ具合にもホロリとした(涙)実はマイケルよりもユノケルを参考にしたというか心の中で思い描いてパフォーマンスしてるんじゃないかって穿った見方しちゃうけど、こんなに素晴らしいチャンミンをこのタイミングで見させられる遠く離れた日本のファンの自分…嬉しいような悲しいような、いや悲しい…返して欲しい…。←それ言っちゃダメ

でもね、ゴメンね、やっぱりマイケルパフォはユノなんです、シムケル見たらユノケル見たくなってYouTubeでユノケル見てフォーーーーってなったよね、チャンミン超絶カッコ良かったけど、やっぱりマイケルはユノなんだよーーーーーーーーーーー!!返してくれーーーーーーーーーーーーーーー!!←だからそれ言っちゃダメ

カレンダーとかセカンドメモリーとかゲームとか、あの手この手で毎週メールがやって来るけどなんとなく気にかけながらやっぱりどうも体が乗り出さない、結局フィルムツアーもエントリーしなかった。だけどシムケルを見た時にテンションが上がったし、同じくらい寂しくなった。ゲームじゃ埋められない。待つと決めたから仕方ない仕方ない仕方ないって飲み込もう、仕方ないって飲み込む現実はなんて残酷なんだろう、だけど仕方ない、だって仕方ないから仕方ない。何があってもただ前を見て進みたい。翔べ!イカロスの翼!!←こじれた

Close To Youの感想記事を綴るつもりが冒頭から脱線しまくって結局今回もこの始末(汗)ユノは休暇中、チャンミンもこれから休暇だとか何だとか、二人にとって心安らぐひと時を。

    • >