読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「拝啓 山下達郎様」

嵐/東方神起

超個人的意見です。さらりと流して下さい。

3月です。寒さも大きな山をひとつふたつ越えて春の気配がちらほら。昨日仕事帰りで新宿駅を歩いていたら構内のコスメショップで24Hコスメのチャンミンポスターを見かけた。店の一角に春色の微笑みを浮かべるチャンミンが並んでいた。

本人は兵役中なんだよね…何とも言えない不思議な感じを覚えながら横目に通り過ぎた。先日BoAが入隊中のユノを訪問してツーショットを公開した。そしてチャンミンの隣にはいつもシウォンがいる。違うんだよな…心の声がもれないように待つ時間はまだまだ長い。

さて、前回記事で会報が来ない事をぼんやりぼやいたわけですが、その翌日にやってまいりました。うっすい会報が…。飛び出す絵本作るつもりが失敗して飛び出さなかったみたいな意味不明な付録、そして来年用のスリーブつけとくからちゃんと更新しろよ?と言わんばかりの念押しスリーブ付きで…汗。いやいや来年じゃなくてSUMMERも出そうよ?って話だし、おいおいDVD無しかよって話だし、T郎T美の突然の担当替え宣言だし、突っ込みどころ満載な内容にテンション下げさせる天才かなって乾いた笑いが出た。

本人が不在ならばミッションまとめてDVDにして会報に同封するぐらいのファンへの配慮あってもいんじゃない?って、ハイハイそんな配慮ないですよね、センスもなければ配慮もない、じゃーお前がファンやめればいいじゃんて話ですよね、ハイハイハイ。

あと大不評の写真集STAY焼き直し版問題ですよね、ふざけんなよ?って話です。あんなポンコツ編集のこじらせ写真集出しておきながらこの期に及んで再利用、むしろSTAY買ったファンにお詫びでSTAY'elua配れって話だし、STAY'eluaよりデッカい方のSTAYの編集やり直せって話です。

とりあえず制作スタッフはWIHTとセットでSTAYのAmazonレビューを読んだ方がいい、ファンは何を望み、何に期待し、そしてどれだけ落胆したかを思い知った方がいい、プロの仕事としてSTAYは完全に失敗作だった事を思い知らなければいけないと思う。

と言う事で、プロの仕事が冴え渡っている曲の話です。←強引か

最近スゴく気に入って聞いてる曲がある。

嵐の復活LOVEです!

山下達郎が作曲、竹内まりやが作詞という超絶贅沢な楽曲。山下達郎がジャニーズに提供する楽曲には定評があり、今回は竹内まりやも参戦。日本が誇る最強ミュージシャン夫婦の作品と言う事で、嵐ファン以外の音楽クラスタからもリリース前よりかなり話題になっていた今作、キャッチーなサビがドコモdヒッツのCMでも猛プッシュされていたので、僕もそれなりに気になっていた。

もともと山下達郎竹内まりやも大好きなアーティスト。ちなみに山下達郎は僕の中の少年、竹内まりやはQuiet LifeやREQUESTあたりがお気に入り。そんな大好きな二人の作品だから間違いないとは思っていたけれど、これほど素晴らしい作品が生み出されるとは思っていなかった。

事の起こりは先週…

何気に寄ったタワレコがたまたま復活LOVEの発売日で、何気に目にとまり試聴してみたらビビビビビ!

オープニングのカッコ良過ぎるギターのカッティング、丁寧に作り込まれたオケと山下達郎自身による贅沢なコーラスワーク、ドラマティックに展開されるメロディラインに、キャッチーでメロウなサビのリフレイン、絶妙なアクセントとなっているギターカッティングに美しく流れて切なさを煽るストリングス、完璧な山下達郎の楽曲!一片の淀みも無い!!

即買い決定!運良く初回盤をゲットだぜ!!←古い

歌詞も竹内まりや節炸裂と言うか多少強引さはあるものの、タイトルの復活LOVEをキーにまるで映画を観ているようなドラマティックな内容、曲が進むに連れて心情が変わって行くストーリー仕立ての歌詞なのでサビに同じフレーズが出て来ないのも興味深かった。←聞いてるか?シンジロー?

嵐のボーカルワークもひとりひとりの声がとても良く立っている。嵐はユニゾンで歌うイメージが強かったけれど、一人一人パート分けされてきちんと各メンバー聞かせどころがあり、中でもやはりリーダー大野君のボーカルは艶やかで丁寧、楽曲の先導を担っている。各メンバーせつなさを漂わせた『大人の嵐』のボーカルワークが楽曲にバッチリハマっている。嵐歌うまい!

ボーカル録りにはこれまた山下達郎のこだわりが起用され、極力声の加工を抑えたとの事。各メンバーの声の特徴をきちんと把握してボーカルを山下達郎に録ってもらえるなんて羨まし過ぎる!カップリングのaffectionと聞き比べるとボーカルの聞え方が違う事がよくわかる。ちなみにaffectionも胸に迫るとても良い曲だった。そしてボーカルディレクションもなんと山下達郎が行ったと言う事で、ところどころの歌い回しに達郎イズムが見え隠れしてこだわりが光りまくっている。

もしかすると曲全体から漂う懐かしさというか歌謡な雰囲気に違和感を覚えた若い層のファンもいるかも知れないけれど、普遍性をもち硬質でノーブルな復活LOVEという楽曲は、これから嵐が長く歌い続ける事ができる楽曲として山下達郎が練り尽くし作られた可能性があるし、間違いなく老若男女幅広いリスナーに響き長く愛され続ける楽曲になると思う。

音楽職人山下達郎のプロの仕事が冴え渡りまくっているどこまでも果てしなく贅沢で完璧な楽曲、復活LOVEオススメです!!

MVもストーリー仕立てで絶妙に折り重なって行く長回しのワンカットあり、息の合ったダンスパフォーマンスあり、生田斗真あり(?)と、とても丁寧に作られた凝った内容で素晴らしかった。MV内での役者生田斗真とアーティスト嵐の立ち位置も感慨深く、計算し尽くされたワンカットの演出はオフショットを見てからあらためて見るとまた作品の重量が増して、何度となく楽しめる内容になっている。

購入の際はMV&オフショ付きの初回盤を是非ともオススメしたい。しかもこの超絶内容で1512円(税込み)。何だろ?このとてつもないお得感?ね?SM&エイベ?ね???←だまれ

で、今回復活LOVEを聞いて心から思った事は…

ジャニーズ強い!!こんなスゴい楽曲を出せる嵐強過ぎる!そして羨まし過ぎる!!えぇ怒られるのを承知でやっぱりね、ビギストですからね、たとえば復活LOVEが東方神起の楽曲だったらって、山下達郎にボーカルディレクションしてもらう東方神起とかね!!どーーーーーーーよ!!!!!(号泣)

SジローとTツローをチェンジ!今すぐチェンジ!!←発作

山下達郎の楽曲、そしてコーラスをバックに歌い誇り、シックなスーツを着てスタンドマイクでパフォーマンスをするユノとチャンミン…どんなにカッコ良く美しく素晴らしい事だろうって、考えるだけで何故か涙が溢れてきてしまう。そして胸がじりりと痛む。東方神起にも日本の楽曲で神曲が欲しい。思わず竹内まりやをビギストにするにはどうすればいいのか本気で考えてしまう。まずはまりやから…。

拝啓 山下達郎様、東方神起に曲を書いていただけないでしょうか?

    • >