読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「台湾神起:紫の呪文とチャンミンのハグ問題」

昨日はSMT台湾。

今回は野外、台湾の野外ってすげー暑そう…湿気ヤバそう…などと後ろ向きな事が頭を過る。
まぁーそれはさておき。

台湾でもやはりSUPER JUNIOR以下SJが人気のようでメインはSJ、他アーティストは2〜4曲の出演。
東方神起は前回のLA公演と同じセトリ…だったかな?

このセトリ配分の流れ、その国のアーティスト人気がわかるのでちょっと楽しい。
日本ではファン以外には浸透力がそれほどないように思うSJ、海外での人気はスゴいものだ。
逆に日本における東方神起人気、海外から見るとある意味独特のものなのかもしれない。

さて、全てのパフォーマンスを確認できていないが、呪文のパフォーマンスをいくつか見た。
ちょっと心配だった汗だく神起じゃないようで勝手にひと安心←とくにチャンミン
この紫神起による呪文のパフォーマンス、とにかく美しくカッコいい、
紫と言う色はヘタをすると下品になってしまう事があるし、
この呪文のパフォーマンスも手の動きやしなりで下世話な色気になってしまう恐れがある。
けれどこの2人には品があり高級感がある。
もって生まれたものなのか、身につけたものなのか、どんなダンスにも品格がある。
この呪文では流れる様な動きが多くあり、特に2人の品をとてもよく感じられる。

余談だか、今回の呪文パフォーマンス時にユノが腹見せしたところがあり、
ファンの間で話題になっていた。

動画を見る限りではたまたま手が引っ掛かってシャツが上がったように見える。
しかし、ファンの中にはこれは意図的にやったものでは?と憶測を立てる人がいたり、
少し痩せた自分をアピールしたのでは?と憶測を立てる人がいたりした。←腹ポニョ疑惑?
こんな自然なアクシデントも全て物語りがあるように見えるユノのダンス。
これもユノのダンスのカリスマ性であり、無駄な動きは何一つないとあらためて思った。
いやいやもしかしたらわざとかもしれないけどね…

そして今回もあのギュラインデュオによる女子ファンとのハグが行われたようで、
相変わらずの嘆きの声をいくつか見た。

やはり日本ではやらないで欲しいと言う声が多いように思う。
でも日本だけやらないとかそれも何だか変な気がしてきた。

個人的意見としては、ここまで来ると逆に日本ではどうするのか楽しみになって来る。
実はひそかに日本ではどうしよう?とSMが頭を悩ませていたら面白い。
日本では中央にユノを置け!ミノを置け!などとつぶやいてる人がちらほら。
想像するだけで笑ってしまうが、それはそれでこわい…いや面白いけど…いやオカしいだろ?

SMのアーティストは嫌いではないが、実のところ東方神起以外それほど興味が無い←少女時代は好き!
なのでSMT東京には行かない予定…まずチケットとれないだろ?
しかしLA→台湾と見ているとなんだかちょっと興味が湧いてくる。

まんまとSMEの術中にハマって行っているような気がして少し悔しい。

そしてこのギュラインハグ問題の行く末も遠目ながら見届けたい気持ちになって来る。
どうだろうここはひとつ、SMT東京ではハグの相手をあえてナムジャペンにしてみては?

色んな意味で色んなファンをカバーできる気がするのですが…いや問題アリか?ナシか?いや…いや…

まぁーチャンミンが光の速さで却下しますよね、ハイ。

    • >