読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「僕のTREE/伝説のめぇえええええええ!」

東方神起

超個人的意見です。さらりと流して下さい。TREEツアーについてネタバレ的内容が含まれています。

本日2014年4月27日で日本デビュー満9年と言う事で、東方神起9周年おめでとうございます。これまでの物語とこれからの物語、長く長く続くであろう物語に胸を膨らませつつ“これからも応援します!”とか簡単には言えない、東方神起が、彼らの音楽が、カッコ良くなければ応援しない!…そんな風にこじらせたファンが1人くらいいても良いんじゃないかと思ったり思わなかったり、これからも歌い踊るカッコいい東方神起に手をのばして行きたい…ということで行ってきました…

東方神起ライブツアー2014TREE!横浜アリーナ最終日!!

毎回の事だけれどあれこれブログで散々とほざいておきながら生神起にめっぽう弱いダメダメファンなわけで、細部に渡って鮮明にレポする能力など皆無なわけで、その幕が上がった瞬間に頭がパーンとなり、ふぁああああああああああああああああ!!かっけぇえええええええええええええ!!手足ながぁああああああああああああああ!!ユノやせたねぇええええええええええええ!!チャンミンたくましくなったねぇええええええええええ!!また歌がうまくなったねぇえええええええええええ!!とかそんな単細胞極まりない感想だけに支配されて他を見取る余裕なんてなくて気がついたら幕が閉じていたというぐらいには残念なファンなわけです。

ステージに光り輝くみんなの東方神起、おひさしぶりです…落涙。

とりあえず席問題。叶わなかったP席の夢、そして僕に送られて来た席はアリーナD、正直横浜アリーナ自体が久し振り過ぎてどの辺の席なのか着席するまでわからなかった。ドームよりも小規模といえども今回アリーナ最大級の広さを誇る横浜アリーナ、続き過ぎた良席ターンということもあり今回は座席に関しては諦めていた…けれど良席ターン最後の一滴がどうやら残っていたようで、去年のTIMEさいたま残念P席よりも良席、メインもサブステもしっかりと肉眼で見る事が叶う席、アリーナ公演の醍醐味を味わう事が叶ってしまって感無量…落涙×2。ここまで良席ターンが続いてしまうときっと何か大切なモノと等価交換させられているんじゃないかと疑うレベル、神様もうこれ以上は僕に微笑んでくれませんよね?とこれからを諦めるレベル、兎にも角にも感謝です。

日本のファンにとっては乱暴だった韓国スケジュール、穏やかではない世情、そしてユノの怪我と悪条件が重なり過ぎた最悪なタイミングの中で初陣を切った横浜アリーナ、よくぞここまで盛り返したと賞賛すべき信頼と実績の日本クオリティ。責める気はないけれどユノの怪我により大幅変更があったのは間違いないと思う。その分なのか突き抜けたカッコ良さや映像等含めた統一感には多少欠けていたけれど、生バンドのはじける音の中、水あり火あり光りあり風あり(空調だけど)の洗礼された華やかさは“みんなの東方神起”の進化系と行ったところなのか、繊細さと大胆さが面白く合わさったアニメチックな衣装の数々もまるでアニメのようなスタイルの2人にハマっていてツアーロゴマークのファニーさが示すように何処か某ネズミーの世界に共通するような非現実的なファンタジーさがあった。

それらの演出効果のせいなのか、アリーナと言う距離感なのか、はたまた何かしらの安堵感からなのか2人がとても良い表情をしていた…ような気がする。笑顔がはじけて輝いていた…ような気がする。←超個人的主観

80%回復したと言っていたユノの足だけれど、庇うような動きが気になったし、これまで見て来たユノユンホのキレのあるダンスではなかった。正直ユノユンホの絶対的特権でもあるダンスの見所は今回の残念ソロも手伝って僕が見た限りではなかった。それでもステージに担ぎ上げられるユノを痛々しく思ってしまったところも正直ある。しかしユノの足を東方チーム全員でカバーするような不思議な一体感があり、特にチャンミンとのシンクロ率はこれまでで一番ではないかと皮肉にも思ってしまった。シンクロ率を上げ乗り越える事で2人がまた新しい東方神起を身につけられるチャンスだと思えば、言い方は悪いけれど怪我の功名なのかもしれない。これから公演回数を重ね、そしてユノの足の回復と共に2人のシンクロ率が更に精度を上げて行くのは楽しみ、今回のツアーでこの目で見る事は叶わないけれどいつかその成果を見られる事に期待したい。

そしてやはりこじらせファンとして気になった事が…

With All My Heart 〜君が踊る、夏〜問題
With All My Heartが素晴らしかった!前回Heart Mind and Soulに引き続き過去の名曲から選ばれたバラード曲、以前記事でも書いたけれど甘く果てしなくと共に僕がいつか歌って欲しいと願っていたこの曲、美しいメロディに乗り2人のボーカリストとしての素晴らしさが遺憾なく発揮されていてその歌声に揺さぶられた。特にチャンミンのボーカルの素晴らしさ、伸びやかで自然な発声、他バラードよりも断然に綺麗で力強い歌声、この曲は“Sの違和感”の方が作った曲だけれど、今の彼の作品とは雲泥の差がありその才能は枯れてしまったとしか思えない。そしてTIMEに引き続き特にバラード方面で過去曲に勝てない東方神起と言う楽曲問題が浮き彫りになった気がする。

ユノソロ問題
今回のユノソロがとにかくダサい。ダサくてダサくて仕方ない、衣装も演出も楽曲も何もかもがダサい、80年代の歌謡ロックの様なソロは今回のセトリの中で悪目立ちして浮いていた。まるでSM週間のサンタレボリューションを引きずっているような的外れぶり、誰か止める人間はいなかったのか?と問い質したいレベル。足の怪我でダンスが出来ないかわりにファンを喜ばせようとやったのだろうけれど完全に読み違い、そんな姿は求めていない。ユノソロに関してはハニバニ〜Tスタに続くジャスティンティンバーレイク方面の流れで良かったんじゃないかと…これまでのソロのようにステップを駆使して踊らなくてもバラードやミディアムテンポで演出出来たんじゃないかと悔やまれて仕方がない。Easy Mindなどの愛嬌は良いと思うけどダサい曲だけはどうにもいただけない、ダサいならダサいなりにもう少し…←だまれ

いや他にもサムシン&スリスリの生バンド素晴らしかった問題とかスッキリ女子ダンサー問題とか音響&マイク割れてた問題とか水柱こじらせて2人が見え難い問題とかチャンミンソロ問題とかユノの夢問題とか小人神起問題とかアンコール登場問題とか衣装こじらせ問題とか新曲カッコ良かった!問題とか何だかんだで全曲口ずさめていたオレ問題とかシムウェービーヘア問題とかダイエット成功ユノユノ問題とか来年?問題とかスタッフTシャツの方がカッコよくね?問題とかユノのめぇええええええええええええ…え?問題とか色々な問題はあるけれど、←結局いろいろこじらせている

そんな事よりも生神起は素晴らしかった!

僕のTREEはこれで終わり、キレのあるユノダンスを見られなかった事は少し残念だけれど良席にも恵まれて2人も良い顔をしていたので思い残す事はない、これから各地を巡るTREEツアー、生神起の素晴らしさが日本各地で輝きますように、ひとりでも多くのファンに伝わりますように、TREEツアーでもっともっと東方神起が育ちますように!!

結局Tシャツもバウムクーヘンも買わなかった…もしも日産があったら買おうかな。

    • >